Live by LIVE, Together!

Live by LIVE, Together!

いつまでも感動を、配信とともに。

いつまでも感動を、
配信とともに。

ライバーがつくる
ライバーのための
協同組合が誕生します。

「協同組合」とは、
共通の事業に取り組む
人たちが集まって組合員となり、
お互いの事業のために
助け合う相互扶助の組織。

それぞれの知識やアイデア、
技術を出し合って、
より自由で楽しく、
安心して活動に取り組める
ライバー業界をつくります。

共同企画・宣伝、
サービス提供、
市場開拓、団体協約……
協同組合だからこそ
できることはいっぱいあります。

AlisCoopは、
ライブ配信者(ライバー)業界で
初の協同組合となるべく、
2023年度をめどとした
行政庁の認可取得を
目標に活動しています。

ライバーのみなさん、
AlisCoopのスターティング
メンバーとして、
ライブ配信の未来を
一緒につくりませんか?

ライバーがつくるライバーのための協同組合が誕生します。

「協同組合」とは、共通の事業に取り組む人たちが集まって組合員となり、
お互いの事業のために助け合う相互扶助の組織。

それぞれの知識やアイデア、技術を出し合って、
より自由で楽しく、安心して活動に取り組めるライバー業界をつくります。

共同企画・宣伝、サービス提供、市場開拓、団体協約……
協同組合だからこそできることはいっぱいあります。

AlisCoopはライブ配信者(ライバー)業界で初の協同組合となるべく、
2022年度をめどとした行政庁の認可取得を目標に活動しています。

ライバーのみなさん、AlisCoopのスターティングメンバーとして、
ライブ配信の未来を一緒につくりませんか?

AlisCoopのめざすもの

共同企画・
製作

共同
企画・
製作

全国のライバーとのネットワークを活かし、動画・番組・グッズなどの企画・製作を共同で実施。

だれもが大きな企画に携われる機会をつくります。

一人ひとりでは時間も予算も限られるわたしたちライバーも、集まればすごいことができる。AlisCoopはそう信じています。

ライバーがつくる協同組合だからこそできる、新規コンテンツ・グッズの共同企画・製作を組合員同士の協働で進めます。

団体協約

ライバーを代表する業界団体として、法律に基づき取引先と交渉。
ライバーと事務所・配信サイト・放送局などの間でのルールづくりをめざします。

ライバーとして収益を得る方は多くの場合、たとえ事務所所属であっても労働者ではなく「個人事業主」とされ、働く上で最低限必要な保護を受けられなかったり、望まない条件での活動を強いられたりすることがあります。

協同組合は、法律により「経済的地位の改善のためにする団体協約」の締結権を有し、取引先は原則交渉に応じなければならないとする強い権利を持っています。

AlisCoopは、ライバーを代表する業界団体として、関係企業との適正なルールづくりをはかり、ライバーが安心して活動できる環境づくりをめざします。

広報・
宣伝

「配信者・ライバー」の地位・知名度向上をめざし、組合員一丸となった広報活動を重視します。

Vチューバー雑誌『ぶいちゅ〜ぶ!』の発行、独自Webメディアの運営、組合員情報の広告・宣伝などを予定しています。

いつでも、だれでも、活躍のチャンスを得られる新しい活動の形を創造してまいります。

こんなことやりたい! を叶える場所に。

AlisCoopは、組合員一人ひとりがつくっていく団体です。
一人だけでは難しいことも、協力すればなんだってできるはず。
夢物語のようなことも、みんながいれば夢のままでは終わりません。

たとえば、こんなこともできるかも……!?

たとえば、
こんなことも
できるかも……!?

大規模イベントを開催したり……
ライバー活動の広告を展開!
専用スタジオも夢じゃないかも!

※このことは、組合事業として実施することで、組合員の利益にかなうと考えられる事業の一例を例示したものです。
当サイトの記述をもって、当準備会および今後設立される組合において、これらの事業を計画し、または実行することを確約するものではありません。

なぜ協同組合?

組合員の参加・運営

AlisCoopは個人事業主・中小企業からなる組合員が管理する民主的な組織です。そのため、大企業の干渉を受けることなく活動できます。
だからこそ、組合員が組合運営に積極的に参加することが非常に大切です。

役員は登記不要

会社や社団法人では、役員は就任すると登記簿に掲載され、本名・住所が公開されますが、組合の理事は代表者を除き公開されません。 芸名で活動しながらでも、協同組合の経営に加わることが可能です。

組合員利益のための事業

AlisCoopは、組合員からの出資金で事業を行い、収益は組合事業の利用度に応じて配当金として分配されます。
つまり、AlisCoopの事業を使うほど、結果として組合員自身の収益も伸びることになります。

国の認可を得た安心感

事業協同組合は国の行政庁(文部科学省、総務省などと交渉予定)の認可を得た中間法人です。
行政への発言力や対外的な信用が高まることが見込まれます。

協同組合は、
ライバー自身が
ライブ配信の
世界をつくる
手段です。

わたしたちが株式会社や社団法人、NPOなどではなく「協同組合」というあり方にこだわっているのには理由があります。
それは、当事者自身が参加・運営し、その成果を当事者自身が受け取れる仕組みだからです。
ほかの組織形態では、参加・経営するために多額の費用を必要としたり、経営陣として戸籍名を公表したり必要があります。
しかし、AlisCoopにはわずかな出資で平等に参加することができますし、活動名のまま理事などの役員として活躍することもできます。
ライバーの未来は、誰かにまかせるんじゃなく、ライバー自身でつくりたい。
わたしたちと思いを同じくするみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

who we are

団体概要

AlisCoop

名称 全国ライブ配信協同組合準備会 / All-Nippon Live Streamers Co-operative Preparatory Committee (共通愛称:AlisCoop / 全配信協)
代表理事理事長 大津 政俊 (配信者・芸能プロデューサー)
会長理事 上永 顕理 (バーチャルYouTuber)
取引銀行 みずほ銀行松戸支店
本所 〒271-0019 千葉県松戸市本町17-11 芹澤ビル6階
電話番号 050-5586-7820
(感染症対策のため電話対応を休止しています)

お問い合わせ・発起人賛同

全国ライブ配信協同組合準備会 事務局

〒271-0091
千葉県松戸市本町17-11 芹澤ビル6階

info@aliscoop.com

Scroll Up